hirotec - 再会の星にて(hirotec.zip)

1 再会の星にて
2 遠くとどくまで
3 raincoat dancce
4 大きな公園
5 水たまり
6 遠海
7 95-15
8 貨物列車より
9 タイムマシン
10 彗星の針
11 nenta
12 日曜日
13 ちいさな太鼓
※mp3/320k zip形式

hirotecの3rd Album登場!
Roland MC307のみで制作し続けたテクノ・アーティストhirotecによる「MC307ラスト作品」

Roland MC-307だけで叙情的なテクノ/エレクトロニカを制作する音楽家hirotec待望の3rd Albumいよいよ登場!! 2012年『ひびきは街から』でデビューし、2014年2nd『音のはやさで』をリリース。その後イベント「RomanticTechnology」でのライブやYOUTUBEライブ動画を主軸に、MC307のみで制作する独自スタイルでコアなファンを獲得してきました。しかしながら「愛器MC307の1号機、2号機の度重なる破損」により今作がこのスタイルでの最期のアルバムとなります。インテリジェントテクノ~アンビエント~ジャジーヒップホップの合間をゆらゆらと蠢く独特の立ち居地は世界的にも珍しく唯一無二と言えるもので、デビュー当時から一貫した音楽性をひたすら築いてきました。そんなhirotecによる新作は愛娘さんの描いたhirotecロゴマークをジャケットに掲げ「MC307ラスト作品」として一旦の区切りをつける作品となりました。エレクトロニック・ミュージックを続けることの難しさ、生活感と共にこの作品から漂う香りのようなものを感じ取ってもらえたらと思います。


ARTIST / PROFILE
2012年elegantdiscよりアルバム『ひびきは街から』でデビュー。2014年2nd『音のはやさで』リリース。Rolandの機材MC-307だけで叙情的なテクノ/エレクトロニカを制作する音楽家。その独自のメランコリックで耽美的なハーモニーは唯一無二であり一度ハマると抜け出せない不思議な魅力を持つ。父はカラス研究本の名著と呼ばれる『カラスはどれほど賢いか』などで知られる唐沢孝一氏。兄はn'sawa-saracaの鍵盤奏者としても活動するyasushi karasawa氏。

https://elegantdisc.booth.pm/items/415663

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(141525645 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。