su-zuum - Margnal【mp3版】(su-zuum.zip)

新人su-zuumデビュー。圧倒的な個性とアイデアに満ちたファースト!!
エレクトロニカを新たな方向に更新する鬼才の処女作。


Serph、Lupeux、fetic、hirotecなどリリースしてきたelegantdiscが第二期の第一弾として贈る新人su-zuum(スズーム)のデビューアルバム。その圧倒的な個性ゆえか陽の目を見ない存在でしたが、遂にそのベールを脱ぎます。Squarepusherにもっとも影響を受けたというそのスタイルは超絶個性的。「頭の中でイントロ~エンディングに至るまですべて作曲」しフルート、ギター、マンドラ・テノール、ベース、スティールパン、パーカッション、ウクレレ、シタール、声、など様々な生楽器を操りコンピューター上に脳内イメージを再現する事で作曲しているという。SSWなどでは珍しくない作曲法ではありますがエレクトロニカでこの作曲法を用いるタイプは極めて希少。様々なジャンルを横断するその強烈なスタイルは「1.Anemone」「2.電磁的疾駆少年」に顕著に表れています。フルートによる美メロや複雑なドラム・プログラミングがアルバム全体を幻想的に演出し、ストリングスや自身が演奏するシタールが絡み合う「9.ソドム」ではよりその独特な世界観が展開します。最も古い曲である「10.月の宴」の作曲は13年前にも及び、極めて長い製作期間を費やし完成されています。Squarepusher、Sufjan Stevens、Tom Ze、など普通じゃない音楽を好きなリスナーに是非お薦めしたい”鬼才”を感じさせる作品となっています。 幻想的なCDジャケットは綾辻行人「 びっくり館の殺人 」の装丁などでも知られる七戸優氏によるものです。 maigoishiとHidenobu Itoがリミキサーに参加した配信シングル 『Anemone EP』も好評発売中。 2013年11月30日デビューライブを 喫茶茶会記にて予定しています。 su-zuum interview公開中。



comment
初めて聴いた瞬間「うわ、これはやばい」というショックを受けた事をよく覚えています。多くの人に聴いた印象を「このCDどう思う?」と尋ねたくなる、そんな強烈な作品です。 -Hidenobu Ito(Mo's Ferry/flyrec/wimm/Commune Disc)

http://soundcloud.com/su-zuum
『Anemone EP』: http://www.elegantdisc.com/digital.html
七戸優: http://www004.upp.so-net.ne.jp/maboroshi-cafe

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(149641658 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。