maigoishi - Encounter【mp3版】(maigoishi.zip)

新人maigoishiのデビューアルバム!!
デジタル・フュージョンとでも言える新しい質感。


ジャズ好きの父とエレクトロニカ好きの母の影響を受けデジタル・フュージョンとでも言える独自の音楽を展開する若きアーティストmaigoishiのデビュー作登場。「母がSerphを聴いていて偶然elegantdiscの存在を知りDEMOを送った」ことからデビューに至ったというまさに新世代。洗練されたジャズ/フュージョンの手法やアジア的メロディーを組み込んだそのサウンドは実に巧妙でありながらポップ、かつ完成度も高く若いながらもすでにデジタル・フュージョンなる独自のサウンドを確立。'91年生まれでありながら90年代初頭のクラブジャズやドラムンベースの影響を受け、中学時代からハービー・ハンコックや上原ひろみなどのジャズに心酔すると同時に光田康典や植松伸夫といった作曲家からの影響も公言しており、その日本人特有のガラパゴス的音楽ルーツには"今までとままったく性質の異なるタイプの世代の音楽家"がついに登場したと感じさせられます。フュージョンとエレクトロニカを独自解釈で融合したような自信作「1.Aftershock」をはじめ、変拍子でありながらキャッチーなメロディーを持つ「2.Dream Dancing」、アヴァンギャルドで強烈なリズムを放つ「4..Diastrophism」、壮大で美麗な光景を映し出す「6.Footprints of Giant Asian」など個性的な楽曲を収録した全10曲。瑞々しいメロディーとジャジーな響きが底知れぬ原石の輝きを放つmaigoishiのデビュー作登場!CDジャケットは七尾与史「山手線探偵」、横関大「偽りのシスター」など様々な書籍の装丁画を担当している事でも知られるヒコ氏による書き下ろしです。


maigoishi: http://maigoishi.jimdo.com/
ヒコ: http://hiko0612.blog.fc2.com/



ARTIST / PROFILE
1991年生まれ東京出身。ジャズ好きの父とエレクトロニカ好きの母の影響を受け9才からピアノを始め音楽学校で理論を学びDTMを始めてまだ3年という'91年生まれの若きアーティスト。2013年su-zuumの配信EPのリミックスなど手掛けたのち、レーベルelegantdiscより本作「Encounter」でアルバム・デビュー。奇妙なアーティスト名は日本語の「迷子石」に由来する。

FEEDBACK COMMENT
今後のエレクトロニック・ミュージックがどこに向かうのか知りませんが、少なくともこのアーティストが他とは明らかに体質の違う音楽家であると断言できるし、多くのリスナーにもこの音楽から今まで経験にない何か未知のルーツやルールを感じるのではないでしょうか?。特異なエレガントさを纏った稀有な音楽を若干21歳の東京の若者が生み出した瞬間を見逃さないで欲しい。 -Hidenobu Ito(Mo's Ferry/flyrec/wimm/Commune Disc)

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(126811498 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。